兎にも角にも侵入経路は経つべし!!【ハクビシン駆除を考える】

わずかな隙間を狙って害獣は侵入する~ハクビシン駆除と対策~ わずかな隙間を狙って害獣は侵入する~ハクビシン駆除と対策~

ハクビシンの侵入を防止するためには

ハクビシン

木登りが得意なハクビシンは、屋根裏や家屋の隙間を見つけて室内へと侵入します。一度侵入されると、様々な被害に悩まされることになります。どうすればハクビシンの侵入を防げるのか、簡単なコツから紹介していきます。

ハクビシンを家の中に侵入させないためのコツ

侵入経路を塞ぐ
まず、小さな隙間や穴は3cm程であっても確実に塞ぎましょう。彼らは軟体な体を利用して、隙間から室内へと侵入してきます。外壁や屋根の補修や補強は、ハクビシン駆除には必須です。また、排気口や窓などは強固な素材で補強しておきましょう。金網やアルミパンチング、材木など強固な素材がおすすめです。
餌を置かない
室外でペットを飼われている方は、ペットの餌を片づけて残さないようにしましょう。また、庭木の果実や農作物も同様で、全て収穫してハクビシンの餌とならないように管理しましょう。ハクビシンは非常に優れた嗅覚をもっているので、生ごみの処理にも注意して管理して下さい。
寝床を作らせない
ハクビシンは一度気に入った環境を見つけると、何度も往復をするという習性をもっています。彼らが気に入る環境とは、暗く静かで餌場が近くにあるような場所です。そのため、天井裏や外壁の隙間などは、彼らに狙われやすいのです。寝床を作らせないように、しっかりと侵入を防ぐことが大事です。

ハクビシンの侵入経路になりやすい場所

外部からの侵入を防ぐためには、次のような場所の対策から始めましょう。まずは屋根裏や地面のくぼみ、配水パイプの隙間をチェックして塞いでいきます。電柱から電線が伝っている箇所や、低いフェンス周りも要注意です。この他にも隙間がる場所は、金網やアルミパンチング、材木などで補強をしておきましょう。また最近はホームセンターなどでも便利なアイテムが販売されているのでそういったものもチェックしておくといいかもしれません。

ハクビシン駆除業者に侵入防止対策を依頼しよう

現在では様々な業者がハクビシン駆除を行なっていますが、相談や駆除依頼を行なう際は、どのようなポイントを比較して選定したら良いのでしょうか? 信頼できるハクビシン駆除専門業者の見極めポイントを、一緒にチェックしてみましょう。

ハクビシン駆除業者に依頼するとしっかり対策できる

  • スピーディーに作業してくれる
  • 二次被害対策もしてくれる
  • 事前調査でしっかり状況判断してくれる
作業員

自分で行なう害獣対策には限りがあります。また、害獣の存在に慣れていないと、中途半端な対策を行なってしまい、予想外の被害を招く原因にもなり兼ねません。しかし、経験と知識が豊富なプロであれば、スピーディーに的確な対応でハクビシン駆除を行なってくれます。また、駆除作業だけでなく清掃や消毒、侵入経路の遮断など一貫して任せることもできます。時間や駆除に関する手間を考えると、プロに依頼した方がスムーズな解決に繋がるでしょう。

TOPボタン